雨漏り修理|東京都足立区|株式会社ファム

雨漏り修理

雨漏り修理

ファムが考える雨漏り修理

雨漏り修理というと最近はインターネットの検索で工事業者を探したり、飛び込みの営業で指摘を受け、そのまま依頼するといったケースが多くなっているとよく伺います。

工事業者の経験・知識・技術・料金も様々で、お客様は本当にきちんとした工事ができるのか、根本的に直るのか不安を抱えながら依頼することになる現状を当社は変えていきたいと思っています。

当社ではお客様の大切な住まいをよく身体に例えてお話しします。身体に悪いところがある場合ほとんどの人は病院に行って治療を受けます。治療方法も様々で対処的であったり根本的であったり、病院やお医者さんによっても様々です。

建物を長く快適に使用するために

当社で雨漏り修理の話をいただくときは、必ず根本的な修理をおすすめめいたします。根本的な修理とは原因を突き止め、根治する方法を考え実行することです。従来の雨漏り修理は目視で行われていました。目視ではどうしても原因を突き止めることができないケースが多く、当社では赤外線建物診断技能士がサーモグラフィを使い、雨漏り箇所を特定できる技術にも取り組んできました。

雨水は放置しておくと建物の内部への侵入が進み、住宅に大きなダメージを与えます。

雨漏りを発見したら、なるべく早く良さそうな業者3社以上に来てもらい診断してもらうことをおすすめします。

以下では雨漏り修理に関してのチェックポイント、放置せずにすぐ対処した方が良い理由、当社ができること、業者選びのポイントなどを記します。是非参考にしていただき、大切な住まいを守る一助としてください。

チェックポイント

こんな症状が出ていたら雨漏りかも...

01

ポイント

天井や壁にシミができる

水が滴り落ちてくる症状まで行くと誰でも雨漏りを疑いますが、そこまでの症状にいかない場合、多くの方は雨漏りを疑いません。

天井や壁にシミができる症状が出ている場合は、一度チェックをお勧めします。

02

ポイント

室内がカビ臭い

室内がカビ臭い場合も雨漏りを疑います。天井や壁裏、床下などに水が入り込んでいると、湿気が滞留し木材の腐食が進行します。それが原因でガビが発生し、臭いの症状が発生します。

柱や土台など構造上重要な部分にまで被害が及ぶと深刻な問題に発展することも多くあります。

カビの臭いを感じたら、雨漏りを疑ってください。

03

ポイント

サッシが濡れている

サッシが濡れている場合、室内と室外の温度差による結露が原因のことが多いです。真冬の寒い時期は特に結露が発生しやすいですが、寒い季節でないのにサッシが濡れている場合は、雨漏りが原因のことがよくあるのでチェックが必要です。

雨漏りは放置しない

すぐに対処するべき理由とは...

被害の拡大

雨漏りを発見した時点で、すでに1次的な被害は起こっています。2次被害とは建物内部まで雨漏りの影響が及んでいる状態で、カビ、木材腐食、鉄骨のサビなどの症状が出てきます。大切な建物を長くお使いいただくため、すぐにご連絡ください。

建物への影響

雨漏りを放置すると建物へも様々な影響を及ぼしていきます。天井や壁のシミは壁紙が剥がれやすくなり、湿気によりカビ・ダニの発生が起こりやすくなります。建物を支える木材部に影響が出ると、シロアリが発生したり柱などの建物の基礎にも影響が及びます。

人間への影響

雨漏りで被害を受けるのは、建物だけではありません。カビの発生により人間にも感染症やアレルギーを引き起こし健康に被害がもたらされる可能性があります。小さなお子様や高齢者など、免疫力が弱い方はとくに注意が必要です。

業者の選び方

業者選びの3つのポイント

01

ポイント

見積書の内容が明確か

見積書を見る時のポイントは3つです。

  • 「工事一式」の項目がないか

  • 「使用材料」の記載があるか

  • ​「施工方法」の記載があるか

02

ポイント

根拠のない急な値下げをしていないか

例えば、145万円で出ていたのに急に130万円で出し直す。元々の見積もり額に根拠がないかもしれません。

03

ポイント

リスクやデメリットを説明しない

雨漏り修理では建物の素材・環境・構造により、適した工法や材料を選ぶ必要があります。

なぜこの工法を使用するのか、この材料を使用するのか、その場合どういうメリットとデメリットがあるのか説明を省く業者は知識と経験が不足しているかもしれません。

ファムの雨漏り修理

修理の流れ

お約束の日時に現地に伺いお客様と面談、調査をさせていただきます。お困りごとをお聞かせください。

01

STEP

お問い合わせ
お電話またはフォームにてお問い合わせください。お客様のお困りごとやご希望を専任の担当者が丁寧にお伺いいたします。

内容を確認後、現地調査の日時を決めさせていただきます。

ご都合のよろしい日をお申し出ください。

02

STEP

現地調査
お約束いただきました日時に担当者がお伺いいたします。

ご一緒に現地を見ながらさらに詳しくヒアリング、プロの目で状況を把握いたします。

原因がわかる場合は、お見積もりへと進みます。

原因がわからない場合

雨漏りの原因は目視、触診、打診ハンマーによる基本の調査だけではわからないことが多くあります。

そのまま修理工事を行いますと再発の可能性が高まるので、原因を特定できない場合は散水調査のお見積りをさせていただきます。

散水調査とは >

03

STEP

お見積り
現地調査の内容から、ご提案書とお見積書を提出いたします。

1項目ずつ詳しく説明いたしますのでご安心ください。

ご満足いただける工事を目指しておりますのでご質問やご要望はお気軽にお申し付けください。

04

STEP

ご契約
ご提案・お見積り内容をよくご検討ください。

ご了承後、契約書を取り交わさせていただきます。

 

散水調査とは

散水調査とは、雨漏りの侵入経路と疑われる部分に実際に水をかけて、確実に雨漏りの原因と、侵入経路を特定することを前提とした本格調査です。

価格 ¥55,000税込)

調査報告書作成  ¥22,000

調査報告書の作成をご希望のお客様にはオプションにて承わらせていただきます。内容は調査A・Bによって判明した雨漏りの原因とその侵入経路や不具合、対策と修理方法を写真付きでまとめたものになります。

オプション

© fam Co.,Ltd. All Rights Reserved.

無料調査
無料見積り

雨漏り・改修工事のご依頼は

TEL 03-6806-1728